【喉が痛い.com】〜インフルエンザ〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
nodogaitai21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは喉の痛みの原因となる病気、インフルエンザについて詳しく説明していきます。

最近では豚インフルエンザや鳥インフルエンザなど次々に新型のインフルエンザが流行するようになってきて、流行時は外出するのも気が引けるほど注意喚起を叫ばれている状況です。媒体となる畜産業者なども非常に深刻な被害を受けていることも問題になっています。

インフルエンザは、その名の通りインフルエンザウイルスによる感染症です。インフルエンザウイルスにはA型B型C型と3つがあります。インフルエンザウイルスに感染すると1〜5日程度の潜伏期間を経て、38℃以上の高熱や悪寒、咳や痰、喉の痛みや頭痛、関節付近の筋肉痛や倦怠感などの症状が出ます。
いきなり熱が上がって、喉の痛みに加え、頭痛や悪寒、全身の倦怠感や筋肉痛といった症状もあるようであればインフルエンザを疑うべきかもしれません。

健康な成人であれば1週間以内で体内で抗体が出来て症状は完治しますが、高齢者や乳幼児の場合は肺炎などの合併症を引き起こしやすく注意が必要です。最悪の場合は命を落とすこともあります。出来るだけ早い段階で病院で診てもらうようにしましょう。


  風邪

  花粉症

  扁桃腺炎

  気管支炎

  肺炎

  慢性閉塞性肺疾患(COPD)

  喘息

  ポリープ・癌

sponsored link



【喉が痛い.com】TOP

copyright©2014  【喉が痛い.com】〜喉の痛みの対処法と治し方〜  All Rights Reserved